【S18】結果報告

uniです。
S18は別のマッチングを極めていました。

f:id:uni_poke:20210601193930p:plain

●結果
最終マッチング数123人

f:id:uni_poke:20210601194022p:plain

●コンセプト
数的有利をとる

●経緯
環境トップの高収入、イケメン、もしくは"両者を兼ね備えし者"に対抗するために、まず数的有利をとる(いいね数を稼ぐ)ことを考えました。
そこで、注目度が一時的に上昇するブースト機能に着目し、アクティブユーザーが最大となる週末の夜に限定的に採用しました。この「限られた時間で最大の効果を得る」ための思考は、もはやダイマックスであると言っても過言ではありません。
こうしたダイマックスの有効活用により、自己のブランド化を進めることで、隙のない構築(プロフィール)の作成に成功しました。
また、自ら進んで潜る際は、適当に会話のきっかけになりそうなコミュニティにいいねをつけるようにしました。これにより、構築単位で重めな「マッチング後に何話したらいいか分からない現象」が解決され、初手の立ち回りが柔軟になりました。

●選出
・挨拶+自己紹介+共通の話題
基本選出。共通の話題周辺を緩やかにサイクルする。2度目の「休日は何してるんですか?」宣言が出ると高確率でTODに持ち込まれる。
・挨拶+軽いボケ+自己紹介
初手から空気を和ませつつ展開し、後発から突然カフェの話などをして詰める。いわゆる初手ダイマックスの形式。
ポケモンの話
主に会話が停滞しがちな受けループに選出する。選出しても崩せないので要検討枠。

●感想
すみませんでした。